読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carronade?

ほぼ日記を目指す

青々

f:id:utsuligi:20170427225733p:plain

制作物、あとは無料配布漫画のみとなりました。

これはフリーペーパーです。デジタルの暴力みたいな色味になりました。

うーん。

人体のバランスがひどくてやり直したい;ギリギリでやってたからまともに下書きしなかったんだ。普段はめちゃくちゃ下書きしっかり描かないと書けないのだけど…。

時間配分失敗だなあ。何もアイデア振ってこなくて…。反省反省。

大きなサイズで描く練習もしなければ。

 

29日か1日にミュシャ展とバベルの塔見に行けるように、無配を終わらせるぞー!!

 

給料日が明日なんですが10万を超えてとてもうれしいです。とてもうれしいです。

 

遊びながら生きるよ

無配漫画が終わりません。イベントまであと10日ほど。

コピー本になるかなあ。一日本というサービスもあるところはあるみたいだしちょっとまだ検討中。

長々と作ってしまった漫画だからちょっと意欲が削れてしまっていて、なかなか進みません。

やはり心の中の鉄が熱い内に打たないと形にできない質のようです。

勢いでがっと描く。

うーん、なんか、もっと冷静になりたい。常々言っていることだけど。

意欲が持続すればいいんだけど。

今はコミティアに気持ちが向いてます。

そろそろ二次創作活動も潮時だろう。まだまだ描こうと思ってかいてない物がたくさんあって、生産が追い付かないけど。

 

歩かねば

やばい、日記になってないぞ。

 

毎日働くか原稿してるか動画作ってるかしかなくて、マンネリ化していると書くネタがないんだな。

前よりだいぶ自由になったは良いが、時間が少ない気がする。

 

なんか退学届けを提出しに行った日の情けないかっこ悪い訳分かんない自分を昨日ふと思い出して、

私一人でずっと頑張ったよなあ、だから、また前に歩き出さなきゃなって思いました。

今となってはあの日は大事だ。あれほどかっこ悪い姿を見せる日は無いよ。

だから私は歩き出す。

大分生活も安定してきたし、時給は低いけど、ちゃんと生きねば。

 

IQが近い人同士だと話が合いやすいとどこかで聞きかじって、それをわざと鵜吞みにして、大好きな友人に置いて行かれないように勉強をするように自分を仕向けています。

私は自分を思い込ませるのは得意っぽい。自分で自分に暗示を掛ける。脅迫的な内容じゃないと暗示を掛けられない。

結果ネガティブになったりするけど前に進むには何かに追われていた方が進める気がする。

 

昨日は噂の魔法少年マジョーリアンを読んだ。ウェブで。

良かった…。

作者のフェチズムが現れる作品好きだなあ。

紙媒体でほしい。

発展途上なショタは良い。

いいな~~

ああいう漫画いいな~~~~っ

漫画描きたい

脱稿

脱稿いたしました。

いやあ、長い間準備してたはずなのに当初の締め切りを破ることになるとは情けない。

とりあえず新刊は出ます。多分。

あとは無配とフリーペーパーを作るのみ。もうあっという間に当日がきてしまうな…。

んー、出来としては、あまりこういう事作った本人が言うの良くないし好きじゃないんだけどそれでも後悔が多いというか、もっとお話を推敲しようと思いました。

あと、背景うまくなりたい。パースとはなんぞや。人体もだいぶ…。

何もかもが下手で美しくないです…。はい。

自分の絵、なんかうまく見せようと必死な人の絵って感じで好きじゃないんです。

軽やかで飾らない絵柄が好きです。そうなりたいけど無理かなあ。別に必死だけどうまく見せようみたいないやらしい気持ちも無くはないけどある程度は素で描いてるからもうあれ以外を描けない気がする。いやらしさはもう生まれつきなのかな。悲しい。そんなつもりは決してないんだ、ただ許せない奴らを作品で殴りたいだけなんだ。

冷静に淡々とした漫画を描きたいんですね。冷静になりたいです。

情熱と殺意が中に入っててどうしようもないから、分厚い皮を作る必要があります。

この皮は、知識、そこから生まれるセンス、経験、自信とか。

自信を持てれば、知識があれば、慣れれば、冷静になれる。気がする。

 

相容れない

子供に向かって殺すぞとか死ねとか言う、言動も髪もメイクもすべてが汚いギャルママ達がご来店しまして、なんというか、すごく凹みました…。

なんでああいう人は五体満足で生きてるんだろうって思う…ひどい話だけど。

ただただ接客してて悲しかった。

自分で努力も何もしないくせに自分は愛されるべきだと自信満々にしてる人が大嫌い。

よくそんな醜い心と体で白昼堂々と生きていられるね。

悲しいのが、そういう人が虐げられる世界ではなく、同じ人間がいっぱい集まって幸せそうに暮らせる世界なんだよな。正直私には攻撃してこなかったけど見てるだけで不快だった。生きてるだけで周りを不幸にするよ。でもそれをこれっぽちも考えない人たちなんだ。その癖自分が不幸な目に合うと途端に被害者面して周りの同じ人を味方に引き込み、盾にするんだろう。ずるいよ。お前が自分に責任もって泥だらけになれ。ああ、二度と来店してほしくない。

子供に対して死ね殺すは・・・。

愛じゃないよね。

気持ち良いことしたついでにできちゃった子なのかな。本当に愛しているならこんな事言ってごめんなさいだけど、あれだとそう見えちゃうな。

子供の事アクセサリーとしてしか見てないのかなって。自分のオプションみたいな。

なんだろ、自分の事しか考えてない癖に自分が醜いって気づけないの、なんなの、酔ってるの、アホなの、綺麗な姿を知らないの。

 

いや、これ以上悪口書くのはやめよう。

どうせああいう人種とは交じり合うことはないんだ。

そんな事より原稿がやばいんだ。

あゆみ

今日はおデートでした。

六本木で文化的なおデートです。六本木は美術館がいっぱい近くにあって、お店も都会ならではの面白さがあって、料理もおしゃれだし、良いなあと思いました。

相手が元サッカー部という事もあってアスリート展を見に行ったのですがアクティブな展示はなかなか面白かったし、相手自身結構美術に興味を持ってくれる人なので、連れてきて良かったな~と思いました。

自分は少し美術を齧ってしまったからか作品をひねくれた見方で見てしまう時があるのですが、相手は純粋に面白がってくれて、ああ、私は穢れたんだなって今日ハッとしました・・。

変に固い絵画の展示よりもこういう現代芸術で一緒に楽しめればそれでいいなあ。

完全に互いの思う芸術を理解し合えなくても、深い所が分からなくても、あれが良かったこれが面白かったって見終わった後に言い合える、そんな仲でありたい。

だから私ももっと人の作品を純粋に楽しめるようにしたいなあ。

知識は時として娯楽を奪う…誰の言葉だったか忘れたけど、そうならないように、純粋な気持ちを忘れずに…。もちろん知識があってこそ娯楽は楽しめるものだけど。作る側としてのプライドを、『見る』ときに育んではいけないんだね。

いけなくはないか?

でも芸術に憎しみを覚える程にしてはいけないな。

 

大分今はマイペースでゆったりだけど進み始めて、少し開けた気分だ。

今の私の事はこれでいて結構気に入っているのだ。

ゆったりし過ぎて何も出来ずに死にそうだけど、まずはここから。動くところから。だ。

図書室

中学校の図書室が好きでした。

廊下は日陰で暗くて寒い。

中はそこそこ広くて、カウンターと本棚の間に机が並べてあって、そこに図書委員や先生から隠れながら本を読むのが好きでした。

そこでちょっと背伸びして美術書やゴヤの画集とか見ていました。

あとは児童書を読んでたはずなんだけど内容忘れてしまったな…。

貸出はあまり利用しませんでした。いっつも期限遅れて怒られるから。

気が向いたときじゃないと本はなんだか読めないんですね。映画とかもそうなんですけれども。

 

借りて返すという労力を費やすくらいなら金出して買って手元に置く派。

 

一か所に定期的に通うという事が苦手みたいです。学校も習い事も苦手でした。

行きたい時に、気持ちの赴くまま。

 

気持ちをあてにしていたら年取った時に何も動かされなくなりそう。

いつも年取った後の事を考えてしまうな。

いつまでも何かに感動して何かに興味を持てる、そんなクソババアに私はなりたい。