Hyper Carronade

灰色のはい

今日は本当は芸大院のアニメーション学科の卒業展に行く予定でした。

上野までは行ったのですが今日は日曜日。多分パンダ目当ての人達でしょうか、大量の人ひと人でUターンして帰ってきてしまいました。

ただでさえしんどくてしんどいのに人混みに混じって改札通るのがすごい嫌で…今日が最終日だったのに。行けるチャンスはあったはずなのに。

東京降りて適当にフラフラしてから帰ってきました。

新しいバイト先で「心身ともに健康ですか?」って聞かれて働く為に嘘をついた。つかざるを得なかった。残念、私は実は心が健康じゃない。

しんどい。

何がこんなにしんどいんだ。気圧のせいか?漠然と死にたい。

漫画も全然進んでない。

死んだ方が楽なのは承知。全部なかったことに、私が生きてきた事全部なかったことになればどんなに楽か。

外では必要に迫られれば明るく振舞えます。楽しいと思う事ももちろんあります。

がずっと、もうずっと死にたいと思い続けてます。

いつからこんな風に思うようになっただろう。

多分高校二年生あたりから。不登校が続いた時からだろう。もうその時の自分が何を思っていたか覚えてないけど何かに絶望してだるかったしお金が無くてひもじかったな。魔法が解けた日だ。

私に敵はいなかったけど味方もいなかったと思う。

生きるの難しい。難しすぎる。やめたい。

だらだらとそんな事を思う一日でした。

今は深夜だけど散歩にでも出かけようかなあ。

歩いている間はなんか、いつもと違うんだよね。

広告を非表示にする