Hyper Carronade

灰色のはい

今日はバイト最終日でした。

最終日って言っても永遠の別れでも無し、普通に働くのをやめるってだけなんですけどね。普通にいつも通り仕事して普通に最後の挨拶して外出て帰路を歩きながら最後の挨拶の場面を反芻していたらなんだかしんみりしてしまいました。

前にいたバイト先の方が長く勤めていたのですがね。本屋さんは大分世話になったというか、年齢層が自分よりも上の方が多かったから大分甘えていたと思う。

たくさん本読んでねって好きな社員さんに言われた。読みますたくさん。

 

これで一つ終わった。

また始まる。

これからどうなるんだろう。

しばらく無職です。漫画描かなきゃ。でも漫画で食っていけるかっていったら可能性は薄いから、生活の為、ひいては漫画描くためにまた働かなければいけない。

不安、だなあ。

生命の維持だけでも不安なのに、ましてや人生を豊かにする事なんて遠い理想のように思われる。でも生きねば…。大丈夫。生きねば。

広告を非表示にする