読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carronade?

もう少し生きていたいから許して

あゆみ

今日はおデートでした。

六本木で文化的なおデートです。六本木は美術館がいっぱい近くにあって、お店も都会ならではの面白さがあって、料理もおしゃれだし、良いなあと思いました。

相手が元サッカー部という事もあってアスリート展を見に行ったのですがアクティブな展示はなかなか面白かったし、相手自身結構美術に興味を持ってくれる人なので、連れてきて良かったな~と思いました。

自分は少し美術を齧ってしまったからか作品をひねくれた見方で見てしまう時があるのですが、相手は純粋に面白がってくれて、ああ、私は穢れたんだなって今日ハッとしました・・。

変に固い絵画の展示よりもこういう現代芸術で一緒に楽しめればそれでいいなあ。

完全に互いの思う芸術を理解し合えなくても、深い所が分からなくても、あれが良かったこれが面白かったって見終わった後に言い合える、そんな仲でありたい。

だから私ももっと人の作品を純粋に楽しめるようにしたいなあ。

知識は時として娯楽を奪う…誰の言葉だったか忘れたけど、そうならないように、純粋な気持ちを忘れずに…。もちろん知識があってこそ娯楽は楽しめるものだけど。作る側としてのプライドを、『見る』ときに育んではいけないんだね。

いけなくはないか?

でも芸術に憎しみを覚える程にしてはいけないな。

 

大分今はマイペースでゆったりだけど進み始めて、少し開けた気分だ。

今の私の事はこれでいて結構気に入っているのだ。

ゆったりし過ぎて何も出来ずに死にそうだけど、まずはここから。動くところから。だ。