Hyper Carronade

灰色のはい

感想

観て参りました。A GHOST STORY。映画館で映画を見るなんて一~二年振りくらいですかね。多分。曖昧なくらい久し振りです。 レディースデーで千円だったのでいそいそと遠出をして観に行きました。 この映画を上映している映画館が同県で二か所くらいしか無く…

コミティア原稿中は作業BGMとしてニコ動で疾走感のあるケルト音楽を集めた動画とセラニポージのメドレーを交互に流していました。 サブカル好きは誰もが一度は通るというイメージのあるケルト音楽。初めて聴いたけどかっこいいなあ。普通にかっこいい。民族…

反省会

早速コミティアの反省会を実施したいと思います。 今回は結構反省点があります。主に設営ですね。 準備と言いながら予告ペーパーを作っただけで値札やPOPを作り忘れていました。しかも会場に文具をほぼ持ってきていない状況だったので新刊の中に入っていた緩…

早速すぎますが持ち込みの記事を書こうかと思います。 というか今日はカロリーの高い日になってしまった。 朝っぱらから母親から離婚に関するラインを送られ、よりによってこれから持ち込みに行こうとしている時に!と悲しみと怒りに沈む羽目になりました。…

◎◎◎

いつもの鬱っぽいのが戻って(?)来ました。 やっぱり風邪薬のせいでハイになってたのかも知れません。 戻るどころか絵が描けなくてネガティブになって、でも剥離したみたいに明るい部分もあって、まあ、でも、いつも通りの自分になりましたね。 私にはやっぱ…

昨日東京都美術館に行って来ました。 藤田嗣治展とおべんとう展の二つに行きました。 いや~、藤田展すっごい良かったですよ!ちょっと冷房寒かったけど 没後半世紀という事で今までで一番大きな規模の回顧展だそうで、作品の量が圧巻、多くて見応えあった。…

本と映画とアニメを見ました。 本は『営繕かるかや怪異譚』、映画は『ひそひそ星』、アニメは『カウボーイビバップ』です。ビバップは劇場版も観ました。 まず『営繕かるかや怪異譚』はその名前の通り怪談の小説でした。 何気に怪談小説は初めて読んだかもし…

今日は「デザインあ展」に行って来ました。 NHKの教育番組の「デザインあ」と同じコンセプトで作られた、というか、同番組を展覧会という規模まで引き伸ばしたといった感じらしい。 楽しかった。 教育番組のものとあって子供向けの展示ではあったけど普通に…

台風の影響で大変涼しくて快適でしたね。 上陸した日はともかく、その前の日だってあんなに涼しく感じたのに一応30度くらいには上がったらしく、いかに35度前後がデフォになった現代が暑いか思い知りました。 私が小学生の時は記憶によれば上がっても30度ま…

今日はミラクルエッシャー展他、上野でぷらぷらしていました。 なぜか画像の大きさ変えられなくなったので画像の幅取ります。絶対win10更新のせい。ネット上の不具合はなんでもwin10更新のせい。 最初は恵比寿の個展を見に行ってから六本木に行く予定でした…

ブログの更新をさぼってしまいました。 元気です。今はうっすら死にたいと思う事はあれど酷い時よりはずっと人間らしく生きています。 最近はちょいちょいネトフリで映画やアニメを見ながら原稿をやっています。 ずっと見ようと思って見てなかった「インター…

最近はネトフリを活用しようと作業中に映画やアニメなどを流しています。 しっかり見るタイプの映画は作業のお供には向いていないのでスナック感覚で観られそうなものを選んでいます。テレビ番組なんかもあるしね。 ピングーとか、水曜どうでしょうとか、ブ…

レアンドロ・エルリッヒさんの展覧会に行って参りました。 明日が最終日なのを昨日思い出し今日バイトを終えてすぐ向かいました。 やっぱり土曜日は電車が混む…。展覧会も混む。平日に行けばよかったですね。 この作家さんについて事前知識は何もなく、ただ…

久し振りに友人の家に遊びに行きました。 やっぱり私にとって話しやすい人だ。 私がちゃんと人並に喋れる話題って作品作りの事しかなくて、周りにそれを話せる人いないんだよな。 話すことによって自分の普段なんとなく感じている事がちゃんと論理になるとい…

谷川俊太郎展と上の階でやっていた収蔵品展と個展…かな?それから更に上の階でやっていたオープンスペース2017未来の再創造という展示を見に行ってきました。 漫画の作成が滞って自信喪失からくる鬱気分になっていたのでインプットしなきゃと思って。今日は…

この間コミティア終わりました。無事。 コミティアに関する反省会は作業進捗用のブログにあります。 capacityover-city.hateblo.jp こっちでは紹介していなかったと思いますが作業の進捗記録をちょこちょこあげるブログを開設しておりました。こっちは明るい…

今日は写真美術館に行きました。 クレマスターの上映目当てで行きましたが当日券はすでに完売。キャンセルも出なかったので出鼻をくじかれたと言いますか萎えて展覧会の方を見に行きました。 クレマスターのついでに見ようと思っていた『シンクロニシティ』…

今日は江戸川橋まで行って印刷博物館に行って参りました。 右の現代日本のパッケージ2017という展覧会目当てでした。入場料タダで、よく店先で見かける商品のパッケージのデザインの意図だったり評価だったりを見る事ができ、また知らない商品や梱包材の…

気になっていた二つの展覧会に行ってきました。 1つは都美でやっていたとんぼとのりしろ展。 同じく都美でやってるボストン美術展のチケット持ってたら300円引きだったらしく、こちらは別に良いかなーと思ってたんだけどやっぱり両方見れば良かったと後悔…

今日は気分転換も兼ねて栄えてる方へお買い物に行きました。 結局ロフトでマスキングテープとスタンプと、ペットボトル飲料を入れる為の巾着を買いました。もうこれからの季節意味がないかもしれないけど、バッグにペットボトル入れると水滴で本や煙草が濡れ…

「渋谷自在」という展示を見てきました。 路地という路地を抜けながらたどり着いた全面白塗りの秘密基地みたいな建物でひっそりと展示会が行われているってすごく都会のカオスのようで、はたまた追いやられているようにも見えてとてもわくわくしますね。除け…

今日と明日で二連休なので午前から文化的な一日を過ごしました。原美術館でやっているメルセデスベンツアートスコープ展に行って参りました。チラシと入場チケットと、外国のチョコ(展覧会とは関係ない)。外国のちょっと高値のチョコは固いから溶けないと思…

.mce-content-body div.mce-resizehandle {position: absolute;border: 1px solid black;box-sizing: box-sizing;background: #FFF;width: 7px;height: 7px;z-index: 10000}.mce-content-body .mce-resizehandle:hover {background: #000}.mce-content-body …

詩集を二冊読んだ。 言葉は、物事の説明や人々を区切る為だけのものじゃないと片方の詩集のあとがきに書いてあって、ようやっと読んできた詩に対する姿勢というか見方というか、気が楽になった気がする。 というのも詩の読み方が分からなくて。 小説のように…

活撃5話が心臓に悪かった。 でもかっこいいなあ戦闘シーン。蜻蛉さん… 物語におけるキャラクターの死は単なるエフェクトだ。 現実の私たちの死はただただ生命の停止という意味がある。 誰かの為の死、世界を救う死は誰しもがそれを迎えられるわけではない。 …

少年は荒野を目指すを読破しました。 大人と子供、男と女の間で揺れ動く迷子の女の子のお話でした。とっても繊細で、文学的でセリフ回しも良かった。 青春を謳歌する年齢の子供らのお話にしてはほの暗く、それもまた子供の抱える闇で。 子供はまったく無邪気…

ジャコメッティ展行ってまいりました。上は写真撮影可の区域で撮った写真。 良かった…。 ジャコメッティはとても思い入れのある芸術家なので始終どきどきしてました。 『やべえ、とり憑かれた!』っていう、芸術家にとり憑かれた体で作品を作るという課題が…

気になってた文芸書を読んでせらせらと涙が出た。感動!とか愛!そういう大げさな事じゃなくて、心の奥にスッ…っとかすり傷を入れられるような感じだ。 案外小川のように愛とかそういう仰々しいのは流れてて、小川には私が瞼を閉じて仁王立ちしているんだ。…

そういえばこの間ソールライター展に行ってまいりました。 上の写真は見づらいけど、左がチケットファイル、右がポストカードです。 広告にもなってる左の写真作品、最初は絵だと思ってたからびっくり。 いや~最終日前日の土曜日は流石に混みましたな…。 本…

バベルの塔展に行ってきた。 とても貴重な絵が来日したのだなあ。 絵の数はかなり少なくて、作者不明の作品で、量増しって言ったら失礼だけど、ブリューゲルを形作った時代と人々の紹介で場を繋げてる感は否めなかった。 まあ、仕方ないね。とにかく世界で希…